元F1チャンピオン、ジェンソン・バトンが今期チームクニミツよりスーパーGT参戦!!

ジェンソン・バトンがスーパーGTフル参戦

元F1チャンピオン、ジェンソン・バトン。

モータースポーツに少しでも興味のあるなら、知らない方はいないだろう。

いや、モータースポーツに興味の無い方にも、道端ジェシカの元旦那といえば分かる方も多いだろう。

そのジェンソン・バトンが昨年12月のホンダサンクスデーにて、来年は日本のスーパーGTにフル参戦するという発表があったのは記憶に新しい。

元F1チャンピオンがスーパーGTフル参戦は初

元F1ドライバーの出場は近年でもヘイキ・コバライネン、ラルフ・ファーマン、中嶋一貴、小林可夢偉などがいるが、長い日本のモータースポーツ史でも、F1チャンピオンがタイトル奪取後、日本主催のシリーズにフル参戦した記録はない。

参戦チームはチームクニミツ

そのジェンソン・バトンが、どのチームから参戦するのかに注目が集まっていたが、本日東京オートサロンにて発表があった。

結論から言えばチームクニミツ、私的には意外なチームであった。

2017年5月3日撮影 ジェンソン・バトンが2018年に所属するチームクニミツ

一時はマクラーレンが来季からルノーエンジンを搭載する為、そのつながりから日産系のチームからの参戦ではないかと噂されたが、ホンダサンクスデーでの発表のとおり、よりつながりの深いホンダ系のチームであった。

ただホンダ系の5チーム(チーム無限・ARTA・リアルレーシング・ナカジマレーシング・チームクニミツ)の中でホンダ直系のエースチームといえば、疑いようもなくチーム無限であろう。

私は昨年の鈴鹿1000kmでも乗った、チーム無限で決まりだと思っていた。
純粋な直系ワークスチームの日産→ニスモに比べると、ホンダ→チーム無限(やトヨタ→トムス)は純粋なワークスチームではないため、契約金やタイヤ性能など総合的なチーム力でチームクニミツに決まったのだと思う。

2017年5月4日撮影 日産のワークスチームであるニスモ

2017年5月3日撮影 チーム無限

2017年5月3日撮影 チーム無限2017年5月3日撮影 トムス

最後に

なによりも私の開幕戦であるゴールデンウィークのスーパーGTは、過去にないほどのビッグネームの参戦で、グランドスタンドは超満員になるのであろう。

バトンが2位に入った2018年スーパーGT開幕戦はこちら → 2018年スーパーGT開幕! ジェンソンバトン開幕戦から表彰台獲得!

2018年ゴールデンウイークのスーパーGT観戦記はこちら → 予選編 決勝編

世界最高峰のドライバーが、日本の誇るスーパーGTを選んでくれた・・・ ただその事実が嬉しくてたまらない。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう

関連記事

記事がイイねと思ったらクリック!

よかったらSNSでシェアお願いします!




奥が深いモータースポーツ撮影の世界
MOTORSPORT撮影術

モータースポーツ撮影歴18年。腕に覚えは全く無いが、知識だけは豊富なワタクシぴぴが、レース撮影について偉そうに解説します。




コメントを残す