日本トップフォーミュラ 優勝回数ランキング (1973-2018)




順位 ドライバー 優勝回数 非選手権レース優勝 日本トップフォーミュラ参戦
1 星野 一義 39 1 1974-1996
2 本山 哲 27   1996-2008
3 A・ロッテラー 24 2 2003-2017
4 中嶋 悟 21   1977-1986
5 高木 虎之介 14   1994-1997・2000・2005-2007
6 L・デュバル 12   2006-2014
7 松本 恵二 11   1976-1992
7 B・トレルイエ 11   2001-2011
9 R・チーバー 10   1987-1994
9 J・P・デ・オリベイラ 10 1 2006-
11 長谷見 昌弘 9   1974-1981・1984-1991
11 中嶋 一貴 9   2011-
13 服部 尚貴 8   1991-1996・2000-2005
14 高原 敬武 7   1973-1979
14 松田 次生 7   1998・2000-2010・2012-2013
14 小暮 卓史 7   2003-2017
14 R・ファーマン 7   1997-2002
14 G・リース 7   1981-1991
19 山本 尚貴 6   2010-
19 鈴木 利男 6   1987・1989-1997
19 P・デ・ラ・ロサ 6   1996-1997
22 関口 雄飛 5   2016-
22 鈴木 亜久里 5   1985-1988
22 脇阪 寿一 5   1997-2004
22 石浦 宏明 5   2008-2011・2014-
22 M・アピチェラ 5   1989・1992-1997
27 高橋 国光 4   1975-1994
27 V・ヴァイドラー 4   1990-1992
27 R・ライアン 4   2001-2005・2008-2009
27 A・G・スコット 4   1989・1992-1997
31 黒澤 元治 3   1973-1974・1977・1981-1982
31 高橋 健二 3   1975-1986
31 影山 正美 3   1994-1999・2001-2002・2004
31 伊沢 拓也 3 1 2008-
31 井出 有治 3   2003-2008・2010
31 T・コロネル 3   1998-1999
31 S・ヨハンソン 3   1981-1984
31 R・シューマッハ 3   1996
31 N・フォンタナ 3   1996-1998
31 E・アーバイン 3   1991-1993
31 M・マルティニ 3   1989-1995・1997
42 国本 雄資 2 1 2011-
42 黒澤 琢弥 2   1990-1999
42 金石 勝智 2   1990-2002
42 片山 右京 2   1988-1991
42 影山 正彦 2   1990-1991・1993-1999・2001
42 平手 晃平 2   2008-2013
42 和田 孝夫 2   1983-1993
42 光貞 秀俊 2   1994-1997・1999・2001-2002
42 S・バンドーン 2   2016
42 P・ガスリー 2   2017
52 金石 年弘 1   2002-2004・2006-2008・2012
52 野尻 智紀 1   2014-
52 藤田 直広 1   1975・1977-1983
52 荒 聖治 1   2001-2002・2006-2008
52 松浦 孝亮 1   2008
52 小河 等 1   1988-1992
52 大嶋 和也 1   2009-2012・2015・2017-
52 塚越 広大 1   2009-
52 中谷 明彦 1   1989-1994
52 T・ダニエルソン 1   1990-1994
52 T・クリステンセン 1   1994-1996
52 R・ラッツェンバーガー 1   1990・1992-1993
52 R・パトレーゼ 1   1977
52 R・クインタレッリ 1   2005-2008
52 P・カーカッシ 1   1992-1993
52 N・キャシディ 1   2017-
52 M・ズラー 1   1978
52 M・サックウェル 1   1986
52 K・アチソン 1   1981-1982・1985・1987-1989
52 J・ラマース 1   1987・1991
52 J・ラフィー 1   1975-1976
52 E・ピロ 1   1988-1989
52 B・ガビアーニ 1   1978-1979

※ 1973-1977 全日本F2000選手権・1978-1986 全日本F2選手権・1987-1995 全日本F3000選手権・1996-2012 全日本選手権フォーミュラニッポン・2013- 全日本スーパーフォミュラ選手権(2013-2015は全日本選手権スーパーフォーミュラ)




SNSでシェアお願いします!




サーキットでの興奮をあなたに伝えたい
MOTORSPORT観戦記

サーキットは非日常を味わえる特別な空間です。そんな素晴らしいモータースポーツの世界を、ひとりでも多くの方に伝えたい・・・。そんな思いでMOTORSPORT観戦記と題し、記事に認めました。







奥が深いモータースポーツ撮影の世界
MOTORSPORT撮影術

モータースポーツ撮影歴18年。腕に覚えは全く無いが、知識だけは豊富なワタクシぴぴが、レース撮影について偉そうに解説します。




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

モータースポーツをこよなく愛す、セナプロ世代の四十代。 サーキット観戦デビューは、1996年フォーミュラニッポン第7戦の富士スピードウェイ。ど迫力のエキゾーストノートとタイヤの焼ける匂いを実感し、それまでテレビでしか観戦してこなかった事を悔やむ。以降、F1・WEC・スーパーGT・スーパーフォーミュラなどを富士スピードウェイ・鈴鹿サーキットを中心に多数観戦する。 一眼レフデビューは2001年頃、CANON EOS7(フィルム機)。腕に覚えは全くないが、年数だけはそこそこ長い。 【一眼レフ遍歴】 CANON EOS 7 → CANON EOS kiss N → CANON EOS 60D → CANON EOS 7D MarkⅡ → CANON EOS 5D MarkⅣ & SONY α7R Ⅲ 【所有カメラ】 CANON EOS 5D MarkⅣ SONY α7R Ⅲ SONYサイバーショット DSC-RX1R 【所有レンズ】 CANON EF100mm-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM CANON EF70-200mm f/2.8L IS Ⅱ USM CANON EF24mm-70mm f/4L IS USM CANON EF50mm f/1.2L USM CANON EF85mm f/1.4L IS USM SONY FE24-105mm F4 G OSS