人気記事:『ミニカーで振り返るF1マシン』シリーズ

2023年F1日本GPのチケットがやってきた!

2023年9月に行われるF1日本グランプリのチケットが、本日ホンダモビリティランドから届きました!

いやー、このパッケージを見るとテンション上がります!

昨年はホンダが日本グランプリのタイトルスポンサーになり話題を呼びましたが、今年はレノボが務めるようですね。ちょっと残念?

表側はこんな感じ。日本でも人気の高いマックス・フェルスタッペン選手と今年好調のフェルナンド・アロンソ選手が前面に鎮座。そして現役レジェンドのルイス・ハミルトン選手が中央で睨みを効かせ、サイドに角田裕毅選手とシャルル・ルクレール選手が構えます。良い写真じゃん!

ではパッケージを開封してみましょう。

毎年恒例の鈴鹿サーキットからのメッセージ。今年は・・・

『See you in Suzuka again this year.(今年も鈴鹿でお会いしましょう)』

「はい、お会いできることを楽しみにしてます!」すみません、つい、答えちゃいました・・・。

この写真は雨になった昨年の日本グランプリでのスタートシーンですね。

ポールポジションのフェルスタッペン選手が2番手スタートのルクレール選手に並ばれるも、この後1コーナーでフェルスタッペン選手がアウトから被せて抜き返します。

ちなみに3年ぶりの開催となった昨年のメッセージは、

『I can finally meet tou.Are you ready?(やっと会えますね。準備はできてますか?』

でした。

写真の裏面にはこんな文章が書かれていました。

ホンダパワーユニットの4台、とりわけ角田裕毅選手には最後まで全力で走り切ってもらいたいものです。

そして様々なイベントとは?

日本グランプリが近づくとともに少しずつ顕になってくると思いますが、きっと鈴鹿のことだから私たちが満足行くイベントを行ってくれると思います。

はい、こちらが本命。今シーズンの主役の5人(ルクレール選手が主役かは微妙ですが・・・)がプリントされた2023年F1日本グランプリのチケットです。

私が購入したのはカメラマンエリアチケット。抽選で大惨敗し、B2-1.2しか購入できませんでしたが、まあヨシとしましょう。

個人的には2019年まで同梱されていたネックストラップの復活を期待していましたが、2022年同様今回もありませんでした。ちょっとガッカリ・・・。

ただ今回はこのチケットフォルダにチケットを装着すると、

チケットを飾ることができる『飾れるチケット』が同梱。

裏面には2023年のマシンがプリントされていて、なかなか良い感じ。

これを部屋に飾りながら、9月まで待ちたいと思います。

今年の日本グランプリまで残り2ヶ月余りとなりました。

鈴鹿に行かれるみなさん、今年も全員で盛り上げて、日本らしい素晴らしいイベントを一緒に作り上げていきましょう!

面倒ですがポチッとお願いします

自動車レースランキング

関連記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

135人の購読者に加わりましょう
よかったらSNSでシェアお願いします!



サーキットでの興奮をあなたに伝えたい
MOTORSPORT観戦記

サーキットは非日常を味わえる特別な空間です。そんな素晴らしいモータースポーツの世界を、ひとりでも多くの方に伝えたい・・・。そんな思いでMOTORSPORT観戦記と題し、記事に認めました。




コメントを残す

ABOUT US
大福
モータースポーツをこよなく愛す、セナプロ世代の四十代。 サーキット観戦デビューは、1996年フォーミュラニッポン第7戦の富士スピードウェイ。ど迫力のエキゾーストノートとタイヤの焼ける匂いを実感し、それまでテレビでしか観戦してこなかった事を悔やむ。以降、F1・WEC・スーパーGT・スーパーフォーミュラなどを富士スピードウェイ・鈴鹿サーキットを中心に多数観戦する。