1/43 ホンダ RA106 ミニカーコレクションvol.8 〜実車のように撮り実車を語る〜

モータースポーツ中毒者のぴぴです。

今回は私のミニカーラインナップから1台をピックアップして紹介していく企画で、第8弾は2006年のF1グランプリを戦ったホンダRA106のミニカーを紹介します。

38年ぶりにRA(レーシングオートモービル)が復活!

ホンダRA106、日本のモータースポーツファンにとってこの名がシャシー型式の頭に付くことは特別です。

RA=レーシングオートモービルは、ホンダがF1用のシャシー型式やエンジン型式に用いる名前で、F1チームBARから全株式を取得したホンダは2006年よりホンダワークスとなり、実に38年ぶりにシャシー型式でRAを名乗るようになりました。

そして第13戦、雨のハンガリーグランプリでホンダRA106が優勝、ホンダワークスとしては39年ぶりに勝利し、表彰台では君が代が流れました。

この車両は、現在ツインリンクもてぎのホンダコレクションホールに動態保存されているそうで、イベントなどで走行されています。

余談ですが、2007年のF1グランプリを戦ったスーパーアグリSA07はこのホンダRA106を参考に開発したと言われており、車両は極めて類似しライバルチームから訴えられました。

ミニカー紹介

今回撮影に登場するミニカーを紹介します。

ホンダRA106 #12 ジェンソン・バトン

デアゴスティーニ『F1マシンコレクション』第39号、『IXO』製です。

BMWザウバーF1.08 #5 ロバート・クビサ

デアゴスティーニ『F1マシンコレクション』第45号、『IXO』製です。

フェラーリ248F1 #5 ミハエル・シューマッハ

マテル製の通常ラインナップのモノで、翌2007年に入手し現在は絶版です。

撮影

それではホンダRA106を撮影していきます。

今回ももちろんテーマは『実車のように撮る!』です。

ホンダの赤バッチがノーズに映える、RA271から続くホンダF1のアイデンティティです。

偶然にもラッキーストライクのメインスポンサーで、日の丸カラーをイメージさせます。

当時のF1マシンは、サイドポンツーン付近をはじめ至るところに空力フィンが取り付けられており、この写真をみるとわかりますが1/43スケールで再現するのは大変だったことと伺い知れます。

フェラーリを従えてポールポジションに居並ぶホンダF1、こんなシーンがみたかったです。

当時のライバルメーカーとともに。

最後に

国産シャシーメーカー(ホンダ)に国産エンジンメーカー(ホンダ)、国産燃料メーカー(エネオス)と日本代表チームとでもいうべき体制ですが、願わくば当時ミシュランとしのぎを削っていたブリヂストンタイヤを装着してもらいたかったものです。

そして何と言ってもドライバーは佐藤琢磨(2003年〜2005年にBAR所属)を継続して起用してくれたら、と今でも思います。

エンジン供給を含めたホンダの第3期F1活動は、結局この年の1勝に終わることとなり、現在(2018年)に至るまで勝利がありません。

最強のシャシーを手に入れるであろう来年(2019年)、この年以来の勝利を願わずに入られません。

1/43 BMWザウバー F1.08 ミニカーコレクションvol.7 〜実車のように撮り実車を語る〜

2018年9月27日

1/43 ティレル P34(1976) ミニカーコレクションvol.12 〜実車のように撮り実車を語る〜

2019年3月22日

1/43 ブラウンGP BGP001 ミニカーコレクションvol.11 〜実車のように撮り実車を語る〜

2019年3月1日

1/43 メルセデス MGP W01 ミニカーコレクションvol.10 〜実車のように撮り実車を語る〜

2019年2月18日

1/43 トヨタ TS050ハイブリッド 2017 ミニカーコレクションvol.9 〜実車のように撮り実車を語る〜

2019年1月29日

1/43 ホンダ RA106 ミニカーコレクションvol.8 〜実車のように撮り実車を語る〜

2018年12月20日

1/43 BMWザウバー F1.08 ミニカーコレクションvol.7 〜実車のように撮り実車を語る〜

2018年9月27日

1/43 マクラーレン MP4/5B ミニカーコレクションvol.6

2018年9月10日

1/43 ベネトン B190 ミニカーコレクションvol.5

2018年9月2日

1/43 フェラーリ F92A ミニカーコレクションvol.4

2018年6月12日

1/43 ティレル P34 (1977) ミニカーコレクションvol.3

2018年6月11日

1/43 フェラーリ 641/2 ミニカーコレクションvol.2

2018年6月10日

1/43 ロータス 99T ミニカーコレクションvol.1

2018年6月9日

ミニカーではなく本物志向の方はこちら

F1マシンの購入をお考えの方必見! 中古F1マシンの相場を公開します!!

2018年5月20日

最後までお読みいただきありがとうございました。

ぴぴ
クリックしていただくとワタクシぴぴ小躍りします。

モータースポーツランキング




SNSでシェアお願いします!




奥が深いモータースポーツ撮影の世界
MOTORSPORT撮影術

モータースポーツ撮影歴18年。腕に覚えは全く無いが、知識だけは豊富なワタクシぴぴが、レース撮影について偉そうに解説します。




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

モータースポーツをこよなく愛す、セナプロ世代の四十代。 サーキット観戦デビューは、1996年フォーミュラニッポン第7戦の富士スピードウェイ。ど迫力のエキゾーストノートとタイヤの焼ける匂いを実感し、それまでテレビでしか観戦してこなかった事を悔やむ。以降、F1・WEC・スーパーGT・スーパーフォーミュラなどを富士スピードウェイ・鈴鹿サーキットを中心に多数観戦する。 一眼レフデビューは2001年頃、CANON EOS7(フィルム機)。腕に覚えは全くないが、年数だけはそこそこ長い。 【一眼レフ遍歴】 CANON EOS 7 → CANON EOS kiss N → CANON EOS 60D → CANON EOS 7D MarkⅡ → CANON EOS 5D MarkⅣ & SONY α7R Ⅲ 【所有カメラ】 CANON EOS 5D MarkⅣ SONY α7R Ⅲ SONYサイバーショット DSC-RX1R 【所有レンズ】 CANON EF100mm-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM CANON EF70-200mm f/2.8L IS Ⅱ USM CANON EF24mm-70mm f/4L IS USM CANON EF50mm f/1.2L USM CANON EF85mm f/1.4L IS USM SONY FE24-105mm F4 G OSS