【日記16】明日はスーパーGT第5戦のチケットが発売開始!

富士スピードウェイを中心にレース観戦する私は、今年も3月に年間パスの『ワールドチェカパス2020』を購入したのだが、新型コロナウイルスの影響であえなく払戻になり、もう9月だというのにレース観戦できずにいる。

昨年11月のスーパーGT×DTM特別交流戦以来、もう10ヶ月近くレーシングマシンの走る姿を観ていない。

スーパーGT×DTM 特別交流戦 観戦記vol.1 歴史的ドリームレースが始まった!

2019年12月1日

そんな中、ツイッターを見ていると、

『9月17日10時、富士スピードウェイで行われるスーパーGT第5戦のチケットが売り出される。』

とのツイート。

へっ?そうなの??

富士スピードウェイのホームページをチェックすると、間違いない、明日10時だ!

販売はローソンまたはミニストップ店頭のLoppiにて販売をするとのことで、チケットの種類は例年と違い以下のとおり。

チケット種類金額(税込)
指定席付き観戦券(グランドスタンド1階指定席)8,250円
指定席付き観戦券(グランドスタンド2階指定席)9,350円
グランドスタンドグループシート付き観戦券
(公式プログラム3冊付き)
82,500円
グランドスタンドマルチスペース付き観戦券
(公式プログラム1冊付き)
43,560円
観戦券(グランドスタンドへの入場不可)
※政府のイベント観客数制限緩和が正式に発表された場合に追加販売)
6,600円
第1コーナー指定席(別途観戦券が必要)3,300円

数量限定で先着順らしく、パドックパスやピットウォーク、グリッドウォークなどの発売はない。

また、グランドスタンドはソーシャルディスタンスを考慮した指定席になっており、1階席が8,250円、2階席が9,350円で、指定席券を持っているとヘアピンやダンロップコーナーなど自由席エリアへの入場もできるとのこと。

グランドスタンドに立ち入れない自由席エリアのみのチケットは、明日の売り出しはないのだが、政府のイベント観客数制限緩和が正式に発表された場合に販売を行うらしい。

詳しくは、下のURLから富士スピードウェイのホームページに飛んでご確認いただきたい。

https://motorsport-photography.net/

私としては、以下の3択。

  • グランドスタンド1階席指定席券
  • グランドスタンド2階席指定席券
  • 自由席エリアチケットの発売を待つ

消去法でいくと、自由席エリアチケットを待っていても買えない可能性があるので消去。

グランドスタンド1階は幾度となく観戦しているので無いな・・・。

ということでグランドスタンド2階の指定席が付いた観戦券を購入する予定。

さあ、明日9月17日(木)午前10時にローソンに直行だ。

仕事などしている暇はない!?

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう

関連記事

記事がイイねと思ったらクリック!

よかったらSNSでシェアお願いします!




奥が深いモータースポーツ撮影の世界
MOTORSPORT撮影術

モータースポーツ撮影歴18年。腕に覚えは全く無いが、知識だけは豊富なワタクシぴぴが、レース撮影について偉そうに解説します。




コメントを残す