人気記事:『ミニカーで振り返るF1マシン』シリーズ

ハミルトンのフェラーリ移籍でストーブリーグは大荒れ?2025年トップチームのラインナップを勝手に予想してみた!

ルイス・ハミルトン選手が2025年からフェラーリに移籍すると発表がありましたね。

ハミルトン選手といえば、2007年のデビュー以来ずーっとメルセデスエンジン。個人的には引退後はメルセデスのアンバサダーとして活躍するものと思っていたから、この移籍は超ビックリです。

F1で成功したドライバーはいつかはフェラーリに乗りたいって思うのかも。

昭和のサラリーマンの『いつかはクラウン』と同じかも??いや、まったく違うか!?

さあ、この大物が移籍するとなると2025年のドライバーラインナップが一気に動き出します。

ハミルトン選手が抜けたメルセデスのドライバーは?

フェラーリを追われるカルロス・サインツ選手はどこに行く?

そういえばセルジオ・ペレス選手も2024年限りでレッドブルとの契約が終了。2023年のパフォーマンスを考えると契約延長は厳しいかも・・・。

ということで、今回は2025年のトップチームのラインナップを独断と偏見で勝手に考えてみました。

フェラーリの2025年ドライバー予想

2023年F1日本GPにて

まずはフェラーリ。

こちらはエースのシャルル・ルクレール選手が、2024年1月に2026年までの契約延長を発表しました。

この発表はハミルトン選手のフェラーリ移籍を踏まえてのことなので、ハミルトン選手とルクレール選手のラインナップで間違いがないでしょう。

フェラーリの2025年ドライバーラインナップ予想
ルイス・ハミルトン
シャルル・ルクレール

レッドブルの2025年ドライバー予想

2023年F1日本GPにて

では、フェラーリを追われるサインツ選手は何処へ?

・・・レッドブルかなあ。

もう覚えている方は少ないかもしれませんが、サインツ選手はレッドブルのサポートを受けてジュニアフォーミュラを戦い、デビューはトロロッソ。生粋のレッドブルドライバーだったんですよね。

ちなみにデビューした2015年は同じく新人のマックス・フェルスタッペン選手とチームメイトでした。

ダニエル・リカルド選手やダニール・クビアト選手など、レッドブルは一度巣立った選手を再び呼び戻すことも多く、サインツ選手も戻ってくると予想しますが、果たして・・・。

チームメイトは契約が2028年まであるマックス・フェルスタッペン選手でしょ。

このクラスになるとドライバーの意思で契約を解除できるはず(実際ハミルトン選手もそうだった)ですが、この充実した状況を見ると、2025年シーズンもレッドブルに所属しているはずです。

レッドブルの2025年ドライバーラインナップ予想
マックス・フェルスタッペン
カルロス・サインツ

メルセデスの2025年ドライバー予想

2023年F1日本GPにて

ではハミルトン選手が抜けるメルセデスはどうでしょう。

ジョージ・ラッセル選手は2025年まで契約があるので、2024年に相当なパフォーマンスダウンがなければ彼は2025年もメルセデスの一員として戦うことでしょう。

さて、チームメイトは・・・。

多くのドライバーが一時代を築いた名門チームに所属したいだろうが、メルセデスというブランドのためにはビッグネームが必須。

となると、チャンピオン経験者?

ハミルトン選手以外の現役チャンピオンはフェルスタッペン選手とフェルナンド・アロンソ選手・・・アロンソ選手か?

次期エースと目されるラッセル選手の育成のためにもアロンソ選手がいいかも。

個人的にもこの超ベテランドライバーが再び表彰台の中央に立つ姿が見てみたい。

ということで2025年のメルセデスはアロンソ選手とラッセル選手になると予想します。

メルセデスの2025年ドライバーラインナップ予想
フェルナンド・アロンソ
ジョージ・ラッセル

マクラーレンの2025年ドライバー予想

2023年F1日本GPにて

次は近年急成長しているマクラーレン。

若手の期待株ランド・ノリス選手はレッドブルへの移籍が噂されましたが、最近(2024年1月)2026年までマクラーレンと契約を延長したのでまあ間違いなく同チームで走ることでしょう。

同じくオスカー・ピアストリ選手も2026年までマクラーレンと延長契約をしています。

彼はF1参戦に対して契約上のいざこざがありましたので、2024年に相当なパフォーマンスアップをするとメルセデスやレッドブルへの移籍も?いやいや、さすがに契約を遂行するでしょう。

マクラーレンの2025年ドライバーラインナップ予想
ランド・ノリス
オスカー・ピアストリ

アストンマーティンの2025年ドライバー予想

2023年F1日本GPにて

最後は昨年急成長を遂げたアストンマーティン。

ファクトリーを大幅に拡張したり、2026年にはホンダからのパワーユニット独占供給が決まっていたりして、将来楽しみなチームですが、さすがにこのクラスになるとトップチームのラインナップが決まらないと。

うーん、予想がムズい!

よーし、期待を込めていってみよう。

アロンソ選手はメルセデスへ、そしてお坊ちゃん(ランス・ストロール選手ね)はそろそろ引退してチーム幹部に転身します。

資金があるチームですがビッグネームが残っていない・・・。

ある程度実績があるドライバーは、セルジオ・ペレス選手、バルテリ・ボッタス選手、ダニエル・リカルド選手・・・地味だなあ。

やっぱり、ストロール坊ちゃんにはもう1年走ってもらいましょう。

そして2人目は期待も込めて角田裕毅選手で。2026年からのホンダとのタイアップを見据えて、角田選手が移籍。

そしてお坊ちゃんを完全に叩きのめして、2026年からエースに昇格すると予想。実現して欲しいなあ。

アストンマーティンの2025年ドライバーラインナップ予想
ランス・ストロール
角田裕毅

まとめ

今回は2025年のトップチームのドライバーラインナップを予想してみましたが、まとめると以下の通りになります。

チームドライバードライバー
レッドブルM.フェルスタッペンC.サインツ
フェラーリL.ハミルトンC.ルクレール
メルセデスF.アロンソG.ラッセル
マクラーレンL.ノリスO.ピアストリ
アストンマーティンL.ストロール角田裕毅
移籍するドライバー(予想含む)をアンダーラインで表記

ハミルトン選手は2025年までメルセデスと契約していたのにも関わらずフェラーリへの移籍が発表されたように、その他のドライバーも契約を残しての移籍もあるかも。

いやー、今後のストーブリーグは面白そうですね。

みなさんの予想も下記のコメント欄から教えてくれると嬉しいです。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

面倒ですがポチッとお願いします

自動車レースランキング

関連記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

143人の購読者に加わりましょう
よかったらSNSでシェアお願いします!



サーキットでの興奮をあなたに伝えたい
MOTORSPORT観戦記

サーキットは非日常を味わえる特別な空間です。そんな素晴らしいモータースポーツの世界を、ひとりでも多くの方に伝えたい・・・。そんな思いでMOTORSPORT観戦記と題し、記事に認めました。




コメントを残す

ABOUT US
大福
モータースポーツをこよなく愛す、セナプロ世代の四十代。 サーキット観戦デビューは、1996年フォーミュラニッポン第7戦の富士スピードウェイ。ど迫力のエキゾーストノートとタイヤの焼ける匂いを実感し、それまでテレビでしか観戦してこなかった事を悔やむ。以降、F1・WEC・スーパーGT・スーパーフォーミュラなどを富士スピードウェイ・鈴鹿サーキットを中心に多数観戦する。