人気記事:『ミニカーで振り返るF1マシン』シリーズ

【日記】少しの喜びと大きな悲しみ(2024年1月1日)

前回ご挨拶をしましたがあらためて・・・

明けましておめでとうございます!

本日は朝5時に起きまして

はい、初日の出に行きました

クルマ?

いや、ランニング

18時、お月様が煌々と光る中今年の走り始めです

自宅から5km走って海へ

海岸線に多くの人

そして空は次第にオレンジ色に

朝7時、今年初めての太陽が顔を出しました!

今年の抱負を日の出に誓い、自宅に向けて足を進めると・・・

富士山が朝焼けに輝いていました

キレイな初日の出と富士山を見られて大満足

さらに帰り道も無事完走し10kmを走破

今年の出だしはいい感じ

と思ったのも束の間

午後4時過ぎ

正月番組を見ていると・・・!?

緊急地震速報だ!

こちら静岡も揺れましたが

緊急特番のNHKに切り替えると石川県で震度7!!

さらに大津波警報も

正月から大変なことになりました・・・

この地震で被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げます

みなさまの安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます

少しの喜びと大きな悲しみがあった2024年最初の1日でした

面倒ですがポチッとお願いします

自動車レースランキング

関連記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

143人の購読者に加わりましょう
よかったらSNSでシェアお願いします!



サーキットでの興奮をあなたに伝えたい
MOTORSPORT観戦記

サーキットは非日常を味わえる特別な空間です。そんな素晴らしいモータースポーツの世界を、ひとりでも多くの方に伝えたい・・・。そんな思いでMOTORSPORT観戦記と題し、記事に認めました。




コメントを残す

ABOUT US
大福
モータースポーツをこよなく愛す、セナプロ世代の四十代。 サーキット観戦デビューは、1996年フォーミュラニッポン第7戦の富士スピードウェイ。ど迫力のエキゾーストノートとタイヤの焼ける匂いを実感し、それまでテレビでしか観戦してこなかった事を悔やむ。以降、F1・WEC・スーパーGT・スーパーフォーミュラなどを富士スピードウェイ・鈴鹿サーキットを中心に多数観戦する。