人気記事:『ミニカーで振り返るF1マシン』シリーズ

全部で49レース!2024年『F1 WEC スーパーGT スーパーフォーミュラ』開催日程一覧

2024年のF1は史上最多の24戦も開催されます。

F1が年間に24レースも観れるなんてファンにとっては最高ですね。

それに加えて今年からBMWやランブルギーニも加わるWECや、スーパーGTのGT500にエントリーするシビックタイプR-GTも楽しみ。FIA-F2チャンピオンのテオ・プルシェール選手や岩佐歩夢選手が参戦するスーパーフォーミュラもしっかりとフォローしたい。

この4つのカテゴリーを合わせると49戦!?

こりゃしっかりと計画を立てないと見落としてしまいますね。

ということで今回はこの4つの人気カテゴリーの決勝開催日を月ごとにまとめてみましたので、私と同様にモータースポーツが大好きな方はよかったら参考にしてみてください。

開催日は2024年1月1日現在、各主催者から発表されているものを独自にまとめました。日付が間違っているものや開催日変更があるかもしれませんが、ご了承ください。

3月のレース日程

決勝F1WECスーパーGTSF
3月2日
(土)
第1戦
バーレーンGP
第1戦
カタール
  
3月9日
(土)
第2戦
サウジアラビアGP
   
3月10日
(日)
   第1戦
鈴鹿
3月24日
(日)
第3戦
オーストラリアGP
   

3月はF1が3レースで、WECとスーパーフォーミュラがそれぞれ1レースずつ開催されます。

F1は3月2日にバーレーンで開幕。やはり今年もマックス・フェルスタッペン選手が強いのか。そして4年目の角田裕毅選手にも注目したいですね。

ちなみにこの日は土曜日なので気を付けましょう。

F1と同じくWECも3月2日(土)に開幕。しかもF1の決勝が行われるバーレーンのすぐお隣のカタールで初開催されます。

今年から参戦が予定されるハイパーカーのBMWとランボルギーニがどれだけ仕上げてくるのかが注目です。

翌週の3月9日には早くもF1第2戦がサウジアラビアで開催。こちらも土曜日決勝です。

同じ週の日曜日にはスーパーフォーミュラが鈴鹿サーキットで開幕。私の注目はFIA-F2出身の2名、テオ・プルシェール選手と岩佐歩夢選手です。

その2週間後の3月24日にはF1第3戦がオーストラリアで行われます。

4月のレース日程

2023年F1日本GPにて
決勝F1WECスーパーGTSF
4月7日
(日)
第4戦
日本GP
   
4月14日
(日)
  第1戦
岡山国際
 
4月21日
(日)
第5戦
中国GP
第2戦
イタリア
  

4月にはF1が2レース、WECとスーパーGTがそれぞれ1レース開催されます。

まず4月7日には早くもF1日本グランプリが開催。長く秋開催だった日本グランプリですが今年は春開催。できれば外国人に桜を見せてあげたいものですが、7日までもってくれるかなあ。

その翌週はスーパーGTが例年通り岡山国際サーキットで開幕です。ホンダのGT500マシン、シビックタイプR-GTがどんなレースをしてくれるのか楽しみですね。

スーパーGTの翌週にはF1第5戦の中国グランプリです。

長くコロナ禍で中止を余儀なくされた中国グランプリですが、今年は5年ぶりに開催されます。

その同日にはWECの第2戦がイタリアのイモラで開催。WECのイタリア戦は例年モンツァでしたが、イモラは初開催になります。

5月のレース日程

決勝F1WECスーパーGTSF
5月4日
(土)
  第2戦
富士
 
5月5日
(日)
第6戦
マイアミGP
   
5月11日
(土)
 第3戦
ベルギー
  
5月19日
(日)
第7戦
エミリアロマーニャGP
  第2戦
オートポリス
5月26日
(日)
第8戦
モナコGP
   

5月はF1が3レース、WEC、スーパーGT、スーパーフォーミュラがそれぞれ1レース開催されます。

ゴールデンウィーク真っ只中の5月4日(土)は恒例のスーパーGT富士戦。

そして翌日の5月5日(日)はF1第6戦マイアミグランプリ。時差の関係でマイアミ戦は日本では6日早朝に決勝スタートを迎えますが、今年のゴールデンウィークは5月6日が振替休日なのでバッチリですね。

翌週5月11日(土)はWECのベルギー戦。

そして翌週5月19日(日)は昼間にスーパーフォーミュラ第2戦オートポリス戦で、夜はイモラサーキットでのF1第7戦エミリアロマーニャグランプリになります。

5月26日(日)は伝統の一戦、F1モナコグランプリです。

6月のレース日程

決勝F1WECスーパーGTSF
6月2日
(日)
  第3戦
鈴鹿
 
6月9日
(日)
第9戦
カナダGP
   
6月15日
(土)
 第4戦
フランス
(ル・マン)
  
6月23日
(日)
第10戦
スペインGP
  第3戦
SUGO
6月30日
(日)
第11戦
オーストリアGP
   

6月はF1が3レースで、WEC、スーパーGT、スーパーフォーミュラがそれぞれ1レースずつ開催されます。

まず第1週の6月2日(日)にスーパーGT第3戦鈴鹿戦が行われます。

第2週はF1がふたたびアメリカ大陸に渡り、第9戦のカナダグランプリが開催されます。

そして第3週6月15日(土)は伝統のル・マン。WEC第4戦がル・マンサルトサーキットで開催です。

昨年トヨタがWECシリーズで唯一落としたル・マンですが、今年は奪還できるのか?それともまたレギュレーションでいじめられるのか?注目です!

6月23日(日)はスーパーフォーミュラ第3戦スポーツランドSUGO戦です。

最終の高速コーナーを強速で駆け抜け10%の急勾配をパワフルに駆け上がるこの一戦は個人的に超楽しみです。

同じ日にはF1。早くも10戦目がスペインで行われます。

あれ?日本グランプリが春開催になったのは輸送による二酸化炭素排出を避けたためって言っていたけど、大西洋を行ったり来たりしていない??

そして6月30日(日)はオーストリアグランプリが開催されます。

7月のレース日程

2023年スーパーフォーミュラ富士戦にて
決勝F1WECスーパーGTSF
7月7日
(日)
第12戦
イギリスGP
   
7月14日
(日)
 第5戦
ブラジル
  
7月21日
(日)
第13戦
ハンガリーGP
  第4戦
富士
7月28日
(日)
第14戦
ベルギーGP
   

7月はF1が3レース、WECとスーパーフォーミュラがそれぞれ1レース開催。スーパーGTはタイヤがマルチメイクで雨が降ると混乱をきたすためなのか、梅雨の時期はお休みになります。

以前は梅雨の時期にタイやマレーシアに行ってきましたね。

まず7月7日(日)はシルバーストンでのF1第12戦イギリスグランプリです。

イギリスの若き人気ドライバーランド・ノリス選手はこの頃までに初優勝をしているのでしょうか?

そして翌週はWECの第5戦がブラジルインテルラゴスサーキットで開催されます。

7月21日(日)は日中にスーパーフォーミュラ第4戦が富士スピードウェイで開催。そして夜はF1第13戦ハンガリーグランプリです。

7月28日(日)はF1第14戦ベルギーグランプリ。伝統のスパフランコルシャンでの一戦も楽しみなレースです。

8月のレース日程

決勝F1WECスーパーGTSF
8月4日
(日)
  第4戦
富士
 
8月25日
(日)
第15戦
オランダGP
  第5戦
もてぎ

8月はハイペースで開催されてきたF1が夏休みを迎えるため1戦のみ。WECは開催なしでスーパーGTとスーパーフォーミュラが1レースずつ開催されます。

まず8月4日(日)にスーパーGTが2ヶ月ぶりに開催。場所は2度目の富士スピードウェイです。

そして3週間後の8月25日にスーパーフォーミュラ第5戦がモビリティリゾートもてぎで行われます。

その同日には夏休みを終えたF1が戻ってきます。第15戦マックス・フェルスタッペン選手の地元オランダグランプリです。

バンク付きの特徴的なザントフォールトサーキットは私の大好きなサーキットのひとつです。

9月のレース日程

2023年WEC富士にて
決勝F1WECスーパーGTSF
9月1日
(日)
第16戦
イタリアGP
第6戦
アメリカ
第5戦
鈴鹿
 
9月15日
(日)
第17戦
アゼルバイジャンGP
第7戦
日本
  
9月22日
(日)
第18戦
シンガポールGP
 第6戦
SUGO
 

9月はF1が3レースでWECとスーパーGTが2レース、スーパーフォーミュラは開催なしです。

9月1日(日)は今年初にして唯一の3カテゴリー同日開催(週末3カテゴリー開催は11月にあり)です。といっても経度が全然違うので時間被りはありません。

日本時間だと日中はスーパーGTの第5戦が鈴鹿で開催。その夜にはF1第16戦がイタリアモンツァで開催。そして日が変わり早朝4時にWEC第6戦アメリカ戦がスタートします。

学生さんにとっては夏休み明けの憂鬱な日ですが、モータースポーツファンにとっては最高な日になりそうですね。

そして2週間後の9月15日(日)にはWEC第7戦WEC富士が開催されます。

2012年以来富士スピードウェイでは1度しか負けていないトヨタですが、今年はライバルが多い。

昨年のような後方から追い上げて完勝する素晴らしいレースを今年も観たいものです。

この日は忙しく、富士スピードウェイから帰宅してから第17戦アゼルバイジャングランプリの視聴です。

翌週の9月22日(日)はスーパーGTの第6戦スポーツランドSUGO戦。サクセスウエイト満載で魔物さんも登場と大荒れのレースになることは間違いなく、楽しみな一戦です。

その夜にはF1第18戦シンガポールです。

10月のレース日程

決勝F1WECスーパーGTSF
10月12日
(土)
   第6戦
富士
10月13日
(日)
   第7戦
富士
10月20日
(日)
第19戦
アメリカGP
第7戦
オートポリス
10月27日
(日)
第20戦
メキシコシティGP
   

10月はF1とスーパーフォーミュラがそれぞれ2レースでスーパーGTが1レース。WECはお休みです。

まず10月11日(土)と12日(日)はスーパーフォーミュラが富士スピードウェイで1大会で土曜と日曜日の2レース開催されます。ちなみにこの枠は2022年までF1日本グランプリが開催されていましたね。

この頃になるとチャンピオン争いも絞られてくるはず。私の今年の推しは岩佐歩夢選手。月曜日は祭日なので彼を応援しに現地入りを考えています。

その翌週10月20日(日)はスーパーGT第7戦オートポリス戦。スーパーフォーミュラ同様にスーパーGTもチャンピオンシップは大詰めです。

その夜にはF1第19戦でアメリカ大陸に三度渡りオースチンでのアメリカグランプリです。

翌週10月27日(日)はアメリカ大陸を南下し第20戦メキシコシティグランプリ。もうこの頃にはマックス・フェルスタッペン選手のチャンピオンが決まっているのかなあ。

11月のレース日程

決勝F1WECスーパーGTSF
11月2日
(土)
 第8戦
バーレーン
  
11月3日
(日)
第21戦
サンパウロGP
 第8戦
もてぎ
 
11月9日
(土)
   第8戦
鈴鹿
11月10日
(日)
   第9戦
鈴鹿
11月23日
(土)
第22戦
ラスベガスGP
   

11月はF1とスーパーフォーミュラが2レースで、WECとスーパーGTが1レース開催を予定します。

まず11月2日(土)はWECの最終戦がバーレーンで開催。

その翌日には昼間にスーパーGTの最終戦がモビリティリゾートもてぎで行われます。

例年最終戦までもつれるスーパーGTのチャンピオン争い。今年もきっとこのレースが大一番になるでしょう。

その日の深夜にはF1第21戦サンパウログランプリです。

翌週の11月9日(土)と10日(日)はスーパーフォーミュラの第8戦と最終戦が1大会2レース制で開催されます。

岩佐歩夢選手がチャンピオンに輝き、2025年からのF1参戦を発表する?など気の早い妄想をしています。

そして11月23日(土)はラスベガスグランプリ。土曜日深夜の決勝スタートですが日本時間では日曜日の午後なので、あの煌びやかなレースを最高の時間に観られて幸せなのです。

12月のレース日程

決勝F1WECスーパーGTSF
12月1日
(日)
第23戦
カタールGP
   
12月8日
(日)
第24戦
アブダビGP
   

WEC、スーパーGT、スーパーフォーミュラは終了しましたが、今年のF1は12月もレースがあるのです。しかも2レース。

F1は開幕2レース以来中東に戻り、12月1日(日)はカタールグランプリ。

そして翌週の12月8日(日)は毎年恒例となっているヤスマリーナサーキットでのF1最終戦アブダビグランプリが行われ、これで全カテゴリーが終了となります。

まとめ

今回はF1、WEC、スーパーGT、スーパーフォーミュラの決勝開催日を見てみましたが、まとめると以下の通りです。

決勝F1WECスーパーGTSF
3月2日
(土)
第1戦
バーレーンGP
第1戦
カタール
  
3月9日
(土)
第2戦
サウジアラビアGP
   
3月10日
(日)
   第1戦
鈴鹿
3月24日
(日)
第3戦
オーストラリアGP
   
4月7日
(日)
第4戦
日本GP
   
4月14日
(日)
  第1戦
岡山国際
 
4月21日
(日)
第5戦
中国GP
第2戦
イタリア
  
5月4日
(土)
  第2戦
富士
 
5月5日
(日)
第6戦
マイアミGP
   
5月11日
(土)
 第3戦
ベルギー
  
5月19日
(日)
第7戦
エミリアロマーニャGP
  第2戦
オートポリス
5月26日
(日)
第8戦
モナコGP
   
6月2日
(日)
  第3戦
鈴鹿
 
6月9日
(日)
第9戦
カナダGP
   
6月15日
(土)
 第4戦
フランス
(ル・マン)
  
6月23日
(日)
第10戦
スペインGP
  第3戦
SUGO
6月30日
(日)
第11戦
オーストリアGP
   
7月7日
(日)
第12戦
イギリスGP
   
7月14日
(日)
 第5戦
ブラジル
  
7月21日
(日)
第13戦
ハンガリーGP
  第4戦
富士
7月28日
(日)
第14戦
ベルギーGP
   
8月4日
(日)
  第4戦
富士
 
8月25日
(日)
第15戦
オランダGP
  第5戦
もてぎ
9月1日
(日)
第16戦
イタリアGP
第6戦
アメリカ
第5戦
鈴鹿
 
9月15日
(日)
第17戦
アゼルバイジャンGP
第7戦
日本
  
9月22日
(日)
第18戦
シンガポールGP
 第6戦
SUGO
 
10月12日
(土)
   第6戦
富士
10月13日
(日)
   第7戦
富士
10月20日
(日)
第19戦
アメリカGP
第7戦
オートポリス
10月27日
(日)
第20戦
メキシコシティGP
   
11月2日
(土)
 第8戦
バーレーン
  
11月3日
(日)
第21戦
サンパウロGP
 第8戦
もてぎ
 
11月9日
(土)
   第8戦
鈴鹿
11月10日
(日)
   第9戦
鈴鹿
11月23日
(土)
第22戦
ラスベガスGP
   
12月1日
(日)
第23戦
カタールGP
   
12月8日
(日)
第24戦
アブダビGP
   

こうして見てみるとあらためてF1の24戦は凄まじく、そんな合間を縫って他のカテゴリーが入っており、ほぼ毎週レース観戦が楽しめて最高の年になりそうな予感。

モータースポーツが開幕する3月が楽しみで仕方がありません!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

面倒ですがポチッとお願いします

自動車レースランキング

関連記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

143人の購読者に加わりましょう
よかったらSNSでシェアお願いします!



サーキットでの興奮をあなたに伝えたい
MOTORSPORT観戦記

サーキットは非日常を味わえる特別な空間です。そんな素晴らしいモータースポーツの世界を、ひとりでも多くの方に伝えたい・・・。そんな思いでMOTORSPORT観戦記と題し、記事に認めました。




コメントを残す

ABOUT US
大福
モータースポーツをこよなく愛す、セナプロ世代の四十代。 サーキット観戦デビューは、1996年フォーミュラニッポン第7戦の富士スピードウェイ。ど迫力のエキゾーストノートとタイヤの焼ける匂いを実感し、それまでテレビでしか観戦してこなかった事を悔やむ。以降、F1・WEC・スーパーGT・スーパーフォーミュラなどを富士スピードウェイ・鈴鹿サーキットを中心に多数観戦する。