人気記事:『ミニカーで振り返るF1マシン』シリーズ

早起きは三文の徳!?朝ランのすすめ

昨年の9月から早朝に起床してランニングをしています。

まだ初めて5ヶ月程度でペースも距離もまだまだですが、『早起きは三文の徳』という使い古された言葉にただいま超共感中!

心身ともにリフレッシュされる朝ランは、良いことばかりです!

接待ゴルフを機に朝ラン開始

みなさん、運動はしていますか?

野球やフットサルチームに所属して週末は運動をしているよ、という方も多くいるでしょう。

歳とともに身体が思うように動かなくなり、チームを引退したり、そもそも高校を卒業してからは運動などしていない、という方もたくさんいるかも。

かくいう私も高校時代は野球部に所属して毎日修行のような練習を行なっていたものの、卒業後はまったく運動をせずに30年・・・。

いやスポーツしてました、ゴルフ・・・へっ?運動ではない??

そんなゴルフも5年ほど前に辞めてしまい、結果腹が出てきて身体の節々は痛い痛い・・・。やばいなあと思っていました。

そんな私ですが、じつは昨年の9月から早朝ランニングを始めました。30年ぶりの本格的なスポーツです。

きっかけは接待ゴルフ。会社から大切な取引先との接待ゴルフへの参加を命じられ、5年ぶりのゴルフで18ホール回れるか不安になり、体力づくりを決意。接待ゴルフの1ヶ月前の、9月上旬より早朝のランニングを開始しました。

それから毎朝6時に起床し、30分間のランニングを開始。いや、最初は800mでキブアップしほぼウォーキングでした・・・。30年前のイメージだけは残っていたものの、この体力の無さに愕然とし、悔しさのあまり三日坊主にならずに続けることができました。

1ヶ月を過ぎたあたりから1.5kmほど走れるようになり、目標としていた接待ゴルフでも難なく18ホールを完走。まあ成績は120回ですが・・・。5年前は100回前後で回っていただけにこの成績はちょっとショックでしたが、接待先に迷惑をかけるほどではなかったのでヨシとしましょう。

朝ラン楽しい!接待ゴルフ後も朝ランを継続

接待ゴルフも終わったので早朝ランニングを終了してもよかったのですが、走ることが楽しくなってきました。学生の頃は毎日のランニングが苦痛で、練習後に先輩たちが主催?するダービー(校庭をランニングして周回毎にトップから抜けていく下級生へのいわゆる可愛がり)が地獄で仕方なかったのですが、30年ぶりの朝ランが楽しいのです。

以前は深夜までブログを書いたりYouTubeを見たりして寝るのが深夜1時でしたが、朝ランを開始してからはその日のうちに就寝し6時に起床。生活のリズムが改善されました。

もちろん朝ランに行く前はちょっとだけ憂鬱ですが、ランニング中は社会の雑踏を忘れて無我夢中になります。たかだか数kmですが息を弾ませながら自分の限界に挑戦するサラリーマン生活では味わえない時間です。

そして走り終わった後の達成感。清々しい気持ちから一日が始まります。

いやー、朝ランって最高!

自分への挑戦!タイム更新へ

次第に走れる距離も伸び、2kmを走破(たかが2kmですが)。しかし当初は2kmを13分40秒もかけて走っていました。

もっと速く走りたい・・・。

限られた朝の時間ではこれ以上距離を伸ばすことよりも、もっとタイムを縮めることに重点を置くことにしました。

そこで購入を決意したのがランニングウォッチ。朝ランを3ヶ月継続した記念にApple Watchを購入しました。

これが朝ランをさらに楽しくさせてくれました。

GPSが内蔵されているので、走行距離を2kmに設定すると振動でゴールを教えてくれるため、走るルートを変更することができます。これにより、時には違ったルートで走ることで気分転換や、近所の新たな発見にもつながります。

心拍数を上げない走り方がタイム更新の肝になりますが、リアルタイムで心拍数が表示されるので、どのように走れば心拍数が上がらないのか考えながら走るのも楽しい。

そして朝ラン終了後のデータを見るのも楽しい。タイムはもちろんのこと、平均心拍数やその推移、消費カロリー、スプリット毎のタイム、ルートの高度の推移、さらには上下動や歩幅に至るまで様々なデータを確認でき、オタク気質の強い私としてはデータ解析が最高に楽しいのです。

これを見ながら日々タイムが更新。アラフィフにして再び成長を遂げる肉体に喜びを感じています。

心身ともに健康に

30年ぶりのスポーツということで、身体にもある程度の負担があったのも事実。実際に最初の2週間ほどで左膝に水が溜まり、最近では右の足の裏が痛くなりました。

しかしそれ以上に心身ともに健康になっています。

まずは数年前から悩まされていた腰痛が治りました。運動不足が原因だったらしく朝ランを始めてからはまったく痛くなりません。

そして不眠症も改善。適度に身体に負担をかけているため、寝床に入るとしっかりと眠れるようになりました。

朝の充実したランニングと睡眠により仕事中もイライラが少なくなり、仕事のパフォーマンスもアップしています。

もちろんお腹もひっこみ、ダイエット効果も抜群!

朝ランを始めてから心身ともに健康になりました。

最後に

ということで朝ランは三文の徳!心身ともにリフレッシュできる最高の活動です。

だけど意外にもやっている方が少なく、ある資料によると週に1度以上ランニングをしている方は全体の10%ほど。

運動不足やダイエット目的はもちろんのこと、仕事でのイライラ解消にも最適な朝ラン。ぜひ始めてみてはいかがですか?

私は今後もずっと続けるつもりです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

面倒ですがポチッとお願いします

自動車レースランキング

関連記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

143人の購読者に加わりましょう
よかったらSNSでシェアお願いします!



サーキットでの興奮をあなたに伝えたい
MOTORSPORT観戦記

サーキットは非日常を味わえる特別な空間です。そんな素晴らしいモータースポーツの世界を、ひとりでも多くの方に伝えたい・・・。そんな思いでMOTORSPORT観戦記と題し、記事に認めました。




コメントを残す

ABOUT US
大福
モータースポーツをこよなく愛す、セナプロ世代の四十代。 サーキット観戦デビューは、1996年フォーミュラニッポン第7戦の富士スピードウェイ。ど迫力のエキゾーストノートとタイヤの焼ける匂いを実感し、それまでテレビでしか観戦してこなかった事を悔やむ。以降、F1・WEC・スーパーGT・スーパーフォーミュラなどを富士スピードウェイ・鈴鹿サーキットを中心に多数観戦する。