F1中継観るならどっちがお得?DAZNとスカパーの料金比較!

モータースポーツ中毒者のぴぴと申します。

F1ファンの多くは現在、スカパー!フジテレビNEXTでF1中継を視聴していると思いますが、2016年からはDAZN(ダ・ゾーン)でのF1中継が始まり、ふたつの視聴プラットフォームから選択できるようになりました。

そこで今回は、従来のスカパー!フジテレビNEXTと、新しく加わったDAZN(ダ・ゾーン)の料金比較をしてみたいと思います。

ちなみにスカパー!フジテレビNEXTとDAZN(ダ・ゾーン)のメリットとデメリットについてはこちらの記事で詳しく書いていますので、ご一緒にご覧いただけたらより理解が深まると思います。
↓↓↓

【F1中継比較】DAZN vs スカパー!メリットとデメリット

2020年1月21日

それでは料金比較いってみましょう!

※今回の記事の料金は全て税抜き表記です。

スカパー!フジテレビNEXTの料金

スカパー!でF1中継を楽しみたい場合は、スカパー!の基本料金390円に、F1中継の生放送が視聴できるフジテレビNEXTの料金1,200円を足した、月々合計1,590円になります。

ただし1,590円ではフジテレビNEXTの1チャンネルしか視聴することができないので、通常の場合さまざまなチャンネルとセットで加入する場合が多いです。

後述しますが、DAZN(ダ・ゾーン)ではライブタイミングなどのラップタイムやセクタータイム、前のマシンとのギャップやトラッカーなどが確認できますが、スカパー!フジテレビNEXT視聴者がライブタイミングやトラッカーをみたい場合、F1の公式アプリを購入することで見ることができます。

そのF1公式アプリの料金は月々327円、年間購入で2,909円になります。

DAZN(ダ・ゾーン)の料金

DAZN(ダ・ゾーン)は月々の料金が1,750円と、スカパー!の1,590円に比べるとDAZN(ダ・ゾーン)は月々160円割高になります。

しかし追加料金を払うことなくライブタイミングやトラッカーが見ることができて、現代のF1で重要なデータを確認することができ、自らチームの戦略を想像しながらレースを楽しめます。

そしてDAZN(ダ・ゾーン)はチャンネル毎に契約する必要がなく、1,750円の料金で全ての番組が視聴できます

F1だけでなく、FIA-F2やFIA-F3などの他のモータースポーツや、一部のプロ野球やメジャーリーグベースボール、Jリーグやプレミアリーグなどのサッカー他、さまざまなスポーツ番組が1,750円で楽しめるので、スカパー!との月々の料金差160円はむしろ安く感じる方が多いと思います。

DAZNってどう?スカパー歴20年のF1ファンがDAZNに加入してみた!

2020年1月19日

ドコモユーザーはDAZN(ダ・ゾーン)料金が安い!

ダンデライアンファンの方すみません!DAZNはSFを視聴できません・・・

DAZN(ダ・ゾーン)はNTTドコモユーザーの場合『DAZN for docomo』から申し込むと月々980円というむちゃくちゃ安い料金になるので、ドコモユーザーのF1ファンは是非とも加入することをおすすめします。

ドコモユーザーは下の『DAZN for docomo』の文字をクリックすると専用サイトへ行けます。
↓↓↓

DAZN for docomo

まあ私はソフトバンクユーザーですが、月々1,750円の料金でも十分満足していますが・・・。

まとめ

  • スカパー!+フジテレビNEXTは月々1,590円
  • スカパー!でライブタイミングやトラッカーを見たい場合F1公式アプリ327円がプラスされ月々1,917円
  • DAZN(ダ・ゾーン)は月々1,750円
  • ドコモユーザーがDAZN(ダ・ゾーン)に加入する場合月々980円
プラットフォーム金額
スカパー!1,590円
スカパー!
+
F1公式アプリ
1,917円
DAZN1,750円
DAZN
(ドコモユーザー)
980円

※金額は全て税抜き表記

DAZNに興味がある方へ

DAZN(ダ・ゾーン)に興味がある方は、下のバナーをクリックして、DAZN(ダ・ゾーン)のホームページへ行ってみてください!
↓↓↓


ドコモユーザーは下の『DAZN for docomo』の文字をクリックして専用サイトへどうぞ!
↓↓↓

DAZN for docomo

下の記事でDAZN(ダ・ゾーン)やスカパー!のメリットやデメリットについて書いていますので、よかったらご一緒にご覧ください。

【F1中継比較】DAZN vs スカパー!メリットとデメリット

2020年1月21日

DAZNってどう?スカパー歴20年のF1ファンがDAZNに加入してみた!

2020年1月19日

以上、今回はF1テレビ観戦比較としてDAZN(ダ・ゾーン)とスカパー!の料金を比較してみました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

関連記事

記事がイイねと思ったらクリック!

SNSでシェアお願いします!




奥が深いモータースポーツ撮影の世界
MOTORSPORT撮影術

モータースポーツ撮影歴18年。腕に覚えは全く無いが、知識だけは豊富なワタクシぴぴが、レース撮影について偉そうに解説します。




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

モータースポーツをこよなく愛す、セナプロ世代の四十代。 サーキット観戦デビューは、1996年フォーミュラニッポン第7戦の富士スピードウェイ。ど迫力のエキゾーストノートとタイヤの焼ける匂いを実感し、それまでテレビでしか観戦してこなかった事を悔やむ。以降、F1・WEC・スーパーGT・スーパーフォーミュラなどを富士スピードウェイ・鈴鹿サーキットを中心に多数観戦する。 一眼レフデビューは2001年頃、CANON EOS7(フィルム機)。腕に覚えは全くないが、年数だけはそこそこ長い。 【一眼レフ遍歴】 CANON EOS 7 → CANON EOS kiss N → CANON EOS 60D → CANON EOS 7D MarkⅡ → CANON EOS 5D MarkⅣ & SONY α7R Ⅲ 【所有カメラ】 CANON EOS 5D MarkⅣ SONY α7R Ⅲ SONYサイバーショット DSC-RX1R 【所有レンズ】 CANON EF100mm-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM CANON EF70-200mm f/2.8L IS Ⅱ USM CANON EF24mm-70mm f/4L IS USM CANON EF50mm f/1.2L USM CANON EF85mm f/1.4L IS USM SONY FE24-105mm F4 G OSS