『ワールドチェカパス2020』が払い戻しに!払い戻し方法は?

モータースポーツ中毒者のぴぴと申します。

新型コロナウイルスの影響が国内モータースポーツにも影響が出始めてきましたね。

スーパーGTでは開幕戦の岡山ラウンドにつづき富士と鈴鹿の延期も発表になり、ついには昨日GTAから開催変更案が発表されました。

同じくスーパーフォーミュラやスーパー耐久も開催日変更が順次発表されていますね。

私のホームサーキットである富士スピードウェイはというと、4月22日に決勝が行われる予定だったスーパーフォーミュラ第2戦とゴールデンウィークのスーパーGTも、当然順延が発表されています。

で、ワールドチェカパスはどうなるの??

規約を見てみると、

払戻しについて

「チェカパドックパス」「チェカパス」の払戻しについては4戦中2戦以上の興行が不成立となった場合のみとし、決勝日以外の興行が不成立となった場合は払戻し対象にはなりません。

《払戻し金額について》

対象4レースの内、2戦以上不成立の場合、払い戻しが発生

ワールドチェカパス2020

1戦不成立の場合 なし

2戦不成立の場合 8,500円

3戦不成立の場合 11,300円

4戦不成立の場合 16,900円※「招待券」は対象外

ワールドチェカパドックパス2020

1戦不成立の場合 なし

2戦不成立の場合 23,000円

3戦不成立の場合 30,500円

4戦不成立の場合 45,800円

富士スピードウェイホームページを引用

とありますが、今回は特例措置が受けられるようです。

開催延期にともなうチェカパス払い戻し方法

4月6日に富士スピードウェイより、スーパーフォーミュラ・スーパーGT・WECの開催延期の発表に伴う、すべてのチェカパスの全額払い戻しが発表されました。

それでは払い戻しの方法について見ていきましょう。

払い戻し期間

2020年4月7日〜5月31日まで

払い戻し方法

富士スピードウェイホームページよりプリントアウトしたチケット払い戻し申請書

払い戻し申請書とパスを同封し富士スピードウェイへ郵送すると、ユーザー指定の口座へ振り込みで返金されるとのことです。

払い戻し申請書をこちらよりプリントアウトし、申請書に、

  • 返金して欲しい口座情報
  • 日中に連絡のつく電話番号
  • 購入したチケットと枚数

を記入し、この払い戻し申請書とチケットを同封して富士スピードウェイへ郵送して欲しいとのことです。

また、郵送はパスのみで、ネックストラップなどについては送付する必要はないとのことです。

郵送物

郵送する物は以下の通りです。

郵送について

2020年5月31日まで(消印有効)に下記宛先まで『特定記録郵便』・『宅配便』・『書留郵便』にて返送。

パス代金に加えて送料相当額として一律300円を加えて返金されます。

ちなみに、私は『特定記録郵便』で返送しましたが料金は244円(基本料金+特定記録160円)でした。

郵送先

〒410-1307

静岡県駿東郡小山町中日向694

富士スピードウェイ(株) チケット払い戻し係 宛て

振り込み時期

2020年4月30日までに到着したものについては5月15日振り込み、2020年5月31日までに到着したものについては2020年6月15日に振り込みされます。

チェカパスの詳しいお問い合わせ

当内容に関しては富士スピードウェイのホームページを参考にしましたので、詳しくはこちら、もしくは富士スピードウェイチケットインフォメーションTel:0550-78-2360で確認してください。

私も金額記入について税込みか税抜きか上記電話番号に問い合わせてみましたが、快くお答えいただきましたよ。

最後に

今回は富士スピードウェイのワールドチェカパス2020(チケット)払い戻し方法について書いてみましたが、詳しくは下記の富士スピードウェイの公式ホームページをご確認ください。

チェカパスご利用の対象レース開催延期に伴う払い戻しについてのご案内(4/6公開)

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう

関連記事

よかったらSNSでシェアお願いします!




サーキットでの興奮をあなたに伝えたい
MOTORSPORT観戦記

サーキットは非日常を味わえる特別な空間です。そんな素晴らしいモータースポーツの世界を、ひとりでも多くの方に伝えたい・・・。そんな思いでMOTORSPORT観戦記と題し、記事に認めました。







奥が深いモータースポーツ撮影の世界
MOTORSPORT撮影術

モータースポーツ撮影歴18年。腕に覚えは全く無いが、知識だけは豊富なワタクシぴぴが、レース撮影について偉そうに解説します。




コメントを残す