まさにあの味! 『ペヤングやきそば味ふりかけ』を買ってみた

ペヤング、「もう一丁行く〜※」でお馴染み!?の、即席やきそばでは定番の商品です。
※70年代に放送されていた、桂文楽が焼きそば屋の店主を演じた、ペヤングのテレビCMでのフレーズ。

静岡県では超が付くほどの定番商品で、カップやきそばといえばペヤングと言っても過言ではありません。


そういえば20年ほど前、三重県に出向の知人が現地では売っていないと静岡県で大量に購入し持ち帰ったと記憶しています。

今でも販売していない地域があるんでしょうか?

今回はその『ペヤングソースやきそば味ふりかけ』を買ってみましたので、紹介したいと思います。

ペヤング ゴキブリ混入事件

ペヤングをとりあげるには、まだ記憶に新しいこの事件のことを避けるわけにはいきません。

それは2014年のことでした。

大学生と思しき人物が、あの憎っくき“G”がペヤングの中に混入している画像をTwitterにアップロードしました。

瞬く間にその“G”が混入した画像が世間に拡散し、ペヤングを製造しているまるか食品の工場の、衛生面が問題視されました。

するとまるか食品は、全ての商品を自主回収し、生産を一旦中止、また製造ラインを全て新しいものに変更しました。

その費用実に数十億円、年間の売上高が80億円余りの中小企業にとっては、非常に大きな痛手となりました。

しかし、これでもかというほどの初期対応が世間に受け入れられ、発売再開後はV字回復をすることとなったのでした。

今話題となっているどこかの大学にも、この初期対応を見習ってもらいたかったものです。

本編です

さてV字復活したペヤングのまるか食品、最近では元気いっぱいで様々な派生商品や企業間コラボが発売されていますが、今回紹介する『ペヤングやきそば味ふりかけ』も、ニチフリ食品(我らが誇る静岡市の企業)との共同開発商品になります。

開封

見た目はまさにペヤングのパッケージそのものです。

さてパッケージを開けてみるとこんな感じです。

あのソースやきそばの、食欲をそそる香りがします。

実食

ご飯にかけるとこんな感じ。

温かいご飯で具が溶けて、より一層ペヤングの香りが染み出してきます。

これは期待大です。

それでは食してみることにしましょう。

うぅっ! うまい〜!!

味はまさにあの味、見事にみんな大好き『ペヤングソースやきそば』の味を再現しています。

でもなんか不思議な感覚、味はウスターソースがよく効いたペヤング、でも食べているのはご飯なんです。

まとめ

もうこれからはおかずは入りません!

ついでに『ペヤングソースやきそば』も入りません!!

このふりかけさえあれば!?

最強のコラボレート商品が生まれました!

今回紹介した商品

↓  ↓  ↓

最後までお読みいただきありがとうございました。

ぴぴ
クリックしていただくとワタクシぴぴ小躍りします。

モータースポーツランキング

関連記事(一部広告含む)

SNSでシェアお願いします!




奥が深いモータースポーツ撮影の世界
MOTORSPORT撮影術

モータースポーツ撮影歴18年。腕に覚えは全く無いが、知識だけは豊富なワタクシぴぴが、レース撮影について偉そうに解説します。




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

モータースポーツをこよなく愛す、セナプロ世代の四十代。 サーキット観戦デビューは、1996年フォーミュラニッポン第7戦の富士スピードウェイ。ど迫力のエキゾーストノートとタイヤの焼ける匂いを実感し、それまでテレビでしか観戦してこなかった事を悔やむ。以降、F1・WEC・スーパーGT・スーパーフォーミュラなどを富士スピードウェイ・鈴鹿サーキットを中心に多数観戦する。 一眼レフデビューは2001年頃、CANON EOS7(フィルム機)。腕に覚えは全くないが、年数だけはそこそこ長い。 【一眼レフ遍歴】 CANON EOS 7 → CANON EOS kiss N → CANON EOS 60D → CANON EOS 7D MarkⅡ → CANON EOS 5D MarkⅣ & SONY α7R Ⅲ 【所有カメラ】 CANON EOS 5D MarkⅣ SONY α7R Ⅲ SONYサイバーショット DSC-RX1R 【所有レンズ】 CANON EF100mm-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM CANON EF70-200mm f/2.8L IS Ⅱ USM CANON EF24mm-70mm f/4L IS USM CANON EF50mm f/1.2L USM CANON EF85mm f/1.4L IS USM SONY FE24-105mm F4 G OSS