人気記事 モータースポーツ撮影術シリーズ

【日記15】昨日もダブルヘッダー!

昨日は午後にツインリンクもてぎで行われたスーパーGT第4戦、夜はF1第9戦トスカーナグランプリと、今年4回目のダブルヘッダーと、モータースポーツ好きにはたまらないレース三昧の1日だった。

特にF1は初開催のムジェロサーキットで行われ、赤旗が2回も出る大荒れのレースで、大満足のレースであった。

例年国内レースはF1カレンダーを見ながらのスケジュール設定で、極力バッティングを避けるのが定石だが、今年は新型コロナウイルスの影響により6月以前にシリーズの開催ができなかったため、7月以降の週末はF1も国内レースも開催できるサーキットの取り合いで、バッティングを気にする余裕はない。

以下の表が今シーズンのF1、スーパーGT、スーパーフォーミュラの開催日程だ。

決勝F1スーパーGTスーパーフォーミュラ
7/5第1戦
オーストリアGP
7/10第2戦
シュタイアーマルクGP
7/19第3戦
ハンガリーGP
第1戦
富士
8/2第4戦
イギリスGP
8/9第5戦
70周年記念GP
第2戦
富士
8/16第6戦
スペインGP
8/22第3戦
鈴鹿
8/30第7戦
ベルギーGP
第1戦
もてぎ
9/6第8戦
イタリアGP
9/13第9戦
トスカーナGP
第4戦
もてぎ
9/27第10戦
ロシアGP
第2戦
岡山国際
10/4第5戦
富士
10/11第11戦
アイフェルGP
10/18第3戦
SUGO
10/25第12戦
ポルトガルGP
第6戦
鈴鹿
11/1第13戦
エミリア・ロマーニャGP
11/8第7戦
もてぎ
11/15第14戦
トルコGP
第4戦
オートポリス
11/29第15戦
バーレーンGP
第8戦
富士
12/6第16戦
サヒールGP
第5・6戦
鈴鹿
12/13第17戦
アブダビGP
12/20第7戦
富士

ご覧のとおり、スーパーGTでは全8戦中5戦でF1とバッティングし、スーパーフォーミュラに至っては全7戦中5戦でバッティングをする。

モータースポーツ好きの私としては、9回のダブルヘッダーで嬉しい限りだが、外出が限られて運動不足の日々・・・。

まあ、こんなシーズンは今年だけなので、思いっきりテレビでレース三昧の年としよう。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

14人の購読者に加わりましょう

関連記事

よかったらSNSでシェアお願いします!




サーキットでの興奮をあなたに伝えたい
MOTORSPORT観戦記

サーキットは非日常を味わえる特別な空間です。そんな素晴らしいモータースポーツの世界を、ひとりでも多くの方に伝えたい・・・。そんな思いでMOTORSPORT観戦記と題し、記事に認めました。







奥が深いモータースポーツ撮影の世界
MOTORSPORT撮影術

モータースポーツ撮影歴18年。腕に覚えは全く無いが、知識だけは豊富なワタクシぴぴが、レース撮影について偉そうに解説します。




コメントを残す

ABOUT US

アバター
モータースポーツをこよなく愛す、セナプロ世代の四十代。 サーキット観戦デビューは、1996年フォーミュラニッポン第7戦の富士スピードウェイ。ど迫力のエキゾーストノートとタイヤの焼ける匂いを実感し、それまでテレビでしか観戦してこなかった事を悔やむ。以降、F1・WEC・スーパーGT・スーパーフォーミュラなどを富士スピードウェイ・鈴鹿サーキットを中心に多数観戦する。 一眼レフデビューは2001年頃、CANON EOS7(フィルム機)。腕に覚えは全くないが、年数だけはそこそこ長い。 【一眼レフ遍歴】 CANON EOS 7 → CANON EOS kiss N → CANON EOS 60D → CANON EOS 7D MarkⅡ → CANON EOS 5D MarkⅣ & SONY α7R Ⅲ 【所有カメラ】 CANON EOS 5D MarkⅣ SONY α7R Ⅲ SONYサイバーショット DSC-RX1R 【所有レンズ】 CANON EF100mm-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM CANON EF70-200mm f/2.8L IS Ⅱ USM CANON EF24mm-70mm f/4L IS USM CANON EF50mm f/1.2L USM CANON EF85mm f/1.4L IS USM SONY FE24-105mm F4 G OSS