人気記事:『ミニカーで振り返るF1マシン』シリーズ

【2022年の抱負】明けましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は20万を超える方に当サイトにお越しいただき、そして40万以上のページを閲覧していただきありがとうございました。

これも偏にみなさまのおかげだと、深く感謝申し上げます。

今後はさらにみなさまのご期待に応えられるような記事を、書い・・・いや、私が興味のあることを勝手に書きますので、ご興味のある方はご覧ください(笑)!

さて、そんな私が今年一番したいことはモータースポーツ観戦・撮影です。

昨年はコロナの影響で、一度しかサーキットに行くことができなかったことに対して、非常に残念に思っています。

大好きなスーパーGT、そしてF1やWECなど、この目で見てみたい。

昨年見ることのできなかったWECのハイパーカーや、今年からスーパーGTに帰ってくる日産Z、そしてデザインが大幅に変わるF1マシンなどを早く撮影したいし、何よりも多くのモータースポーツファンとともに大声を出して観戦したいと思っています。

そのために昨年末、超望遠ズームレンズを新たに導入しました。

早くこのレンズでマシンを撮影したいです。

ちなみにそのレンズの購入記を新年早々にアップしますので、興味のある方はご覧ください。

また昨年から興味を持った鉄道撮影もさらに広げていきたいです。

昨年はコロナの影響で私の住む静岡県からの越境は自粛していたのですが、今年はさらに行動範囲を広げ、有名鉄道撮影スポットと呼ばれるさまざまな場所で撮影し、みなさんにその写真を見ていただきたいと思っています。

カシオペアや瑞風、四季島やななつ星などの豪華寝台列車を、有名なスポットで撮影できたら最高です。

そして今年楽しみにしているのがバイク。

昨年9月に予約した新型モンキー125が今年やってくるはずです。

モンキー125がやってきたら思いのままにカスタムをして、さまざまな場所にツーリングに出かけたいと思います。

他にもたくさんやりたいことがある2022年。

その時は当サイトで紹介したいと思うので、ぜひその時は『モータースポーツフォトグラフィー』に遊びに来てくれたら嬉しいです。

ということで2022年も『モータースポーツフォトグラフィー』とワタクシぴぴを、よろしくお願い申し上げます。

2022年1月1日
運営者 ぴぴ

面倒ですがポチッとお願いします

自動車レースランキング

関連記事

よかったらSNSでシェアお願いします!



奥が深いモータースポーツ撮影の世界
MOTORSPORT撮影術

モータースポーツ撮影歴18年。腕に覚えは全く無いが、知識だけは豊富なワタクシぴぴが、レース撮影について偉そうに解説します。




1件のコメント

コメントを残す

ABOUT US
大福
モータースポーツをこよなく愛す、セナプロ世代の四十代。 サーキット観戦デビューは、1996年フォーミュラニッポン第7戦の富士スピードウェイ。ど迫力のエキゾーストノートとタイヤの焼ける匂いを実感し、それまでテレビでしか観戦してこなかった事を悔やむ。以降、F1・WEC・スーパーGT・スーパーフォーミュラなどを富士スピードウェイ・鈴鹿サーキットを中心に多数観戦する。