【備忘録】F1日本GP持ち物確認と行動予定

モータースポーツ中毒者のぴぴと申します。

今週末はいよいよ鈴鹿サーキットで行われるF1日本グランプリですね。

そこで今回は、自分用のメモとしてF1日本グランプリの持ち物確認と期間中の私の行動予定を書いてみたいと思いますので、行かれる方参考になさってください。

ちなみに私が購入したものはカメラマンエリアチケットで、撮影がメインになります。

チケット

まずは安月給の私にとっては高価なチケット、これは絶対に忘れることは許されません。

  • カメラマンエリアチケット
  • ビブス引換券
  • 駐車場入場証

2019年日本GPチケット開封!カメラマンエリアチケットとは?

2019年9月8日

衣類

一泊2日の滞在ですので、こんな感じかな。

予選の土曜日は台風が近づいているようなので、雨具も忘れてはいけません。

  • 長袖シャツ
  • Tシャツ
  • 靴下
  • 下着
  • レインコート

電動折りたたみ式自転車

みそのモータースポーツ臨時駐車場からサーキットへ向かう時に使用します。

無料バスも運行されるようですが、バス停で待つのが嫌いなので持っていきます。

前日の充電を忘れずに。

クルマ

今回も電車ではなくクルマで現地に向かいます。

前日ガソリン満タンと、ETCカードを忘れずに。

  • 前日ガソリン満タン
  • ETCカード装着確認

カメラ関係

今回も撮影がメインで、カメラマンエリアチケットを購入しましたので、カメラ機材は必須です。

カメラボディ

カメラボディは今回も3台体制です。

キヤノンEOS5D Mark4

私のモータースポーツ撮影のメインカメラです。

前日までにバッテリーの充電と記録媒体を忘れずにセッティングします。

  • バッテリー3つ(充電忘れずに)
  • 充電器
  • コンパクトフラッシュ64GB装着
  • SDカード128GB装着

【カメラ機材紹介】キヤノン EOS 5D MarkⅣ

2019年1月25日

ソニーα7R3

こちらは一応予備カメラで持参します。

  • バッテリー(充電忘れずに)
  • 充電器
  • SDカード64GB装着

ソニーα7RⅢ 購入記 vol.1 キヤノンさんもう待てません! ミラーレス購入検討

2018年6月28日

リコーGR3

こちらはブログ掲載のためのイベント撮影用ですが、昨日のWEC富士で投入したiPhone11ProMaxの超広角カメラが思いの外楽しかったので、まあ忘れても問題ありません。

  • バッテリー2つ(充電忘れずに)
  • 充電器
  • SDカード32GB装着

リコーGRIII購入記 vol.1 ソニーRX1Rに代わるコンデジを探す!

2019年3月8日

レンズ

キヤノンEF100-400mm F4-5.6L IS Ⅱ USM

キヤノンEOS5D Mark4に装着して、マシン撮影のメインで使います。

ソニーFE24-105mm F4 G OSS

ソニーα7R3に装着します。

【カメラ機材紹介】ソニーFE24-105mm F4 G OSS (vs.キヤノンEF24-70mm F4L IS USM)

2019年6月30日

キヤノンEF85mm F1.4L IS USM

予備でソニーα7R3用に持参します。

シグマMC-11

ソニーα7R3にキヤノンEF85mm F1.4L IS USMを装着する時に使用します。

カメラアクセサリー

今回も超スローシャッターでの撮影がメインのため、NDフィルターは必須です。

その他土曜日は雨予報のため、カメラ用のレインカバーも忘れずに持っていきます。

  • NDフィルターND4・ND8
  • カメラ用レインカバー

F1日本GP期間中の行動予定

次に私のF1日本グランプリ期間中のタイムスケジュールです。

予選日 10月12日土曜日

土曜日は朝4時には起床し、4時30分に出発。

サーキット入りしたらグランドスタンド裏でビブスを受け取ります。

9時50分からのFIA-F4で、初めてとなるB2席での撮影を試します。

12時からのF1フリー走行はヘアピンエリアに行き、予選の撮影場所を選択します。

その結果15時からのF1予選ではB2席もしくはヘアピンエリアどちらかで撮影です。

17時からはカメラマンスペシャルセミナーなるものが開催されるようなので、時間があったら行ってみます。

グランドスタンドで17時45分から行われるF1前夜祭は一度は行ってみたいと思っていたイベント。

全F1ドライバーが登場すると言う記事を見たので、非常に楽しみです。

最後にナイトピットウォークをして買い物後、サーキットを後にします。

ちなみに三重県内や四日市、名古屋のホテルが全く空いていなく、滋賀県の彦根です・・・。

時間カテゴリー場所
04:30静岡市出発
08:30みそのモータープール駐車場
09:30グランドスタンド裏ビブス引換所
09:50-10:20F4予選B2席にて撮影練習
12:00-13:00F1フリー走行ヘアピンエリアで撮影
15:00-16:00F1予選B2席にて撮影
16:30-17:00F4決勝未定
17:00-18:00カメラマンスペシャル
セミナー
逆バンクオアシス
(一眼レフ貸出受付テント)
17:45-18:45
(17:45-19:30)
F1前夜祭グランドスタンド
19:00-20:00
(18:25-20:00)
ナイトピットウォークピットレーン
20:15-20:45買い物グランプリスクエア
21:30みそのモータープール駐車場
23:00ホテル

決勝日 10月13日日曜日

決勝日は10時にサーキット入りし、まずはトークショーなどを観覧します。

F1ドライバーズパレードは、コースまでが近いヘアピンエリアで撮影しようと思います。

その後急いでB2席に行き、レコノサンスラップからF1決勝まではB2席で撮影&観覧です。

時間カテゴリー場所
7:30ホテル出発
9:30みそのモータープール駐車場
10:00鈴鹿サーキット到着
10:00-11:50トークショーなどグランプリスクエア
12:30-13:00F1ドライバーズパレードヘアピンエリアで撮影
13:40-13:55F1レコノサンスラップB2席にて撮影
14:10-16:10F1決勝B2席にて撮影

2019年日本GPチケット開封!カメラマンエリアチケットとは?

2019年9月8日

2018 F1日本グランプリ 観戦記 vol.1 〜 鈴鹿F1史を駆け抜けたあのマシンが蘇る 〜

2018年10月8日

以上、今回はF1日本グランプリの持ち物確認と、私の行動予定について書いてみました。




SNSでシェアお願いします!




奥が深いモータースポーツ撮影の世界
MOTORSPORT撮影術

モータースポーツ撮影歴18年。腕に覚えは全く無いが、知識だけは豊富なワタクシぴぴが、レース撮影について偉そうに解説します。




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

モータースポーツをこよなく愛す、セナプロ世代の四十代。 サーキット観戦デビューは、1996年フォーミュラニッポン第7戦の富士スピードウェイ。ど迫力のエキゾーストノートとタイヤの焼ける匂いを実感し、それまでテレビでしか観戦してこなかった事を悔やむ。以降、F1・WEC・スーパーGT・スーパーフォーミュラなどを富士スピードウェイ・鈴鹿サーキットを中心に多数観戦する。 一眼レフデビューは2001年頃、CANON EOS7(フィルム機)。腕に覚えは全くないが、年数だけはそこそこ長い。 【一眼レフ遍歴】 CANON EOS 7 → CANON EOS kiss N → CANON EOS 60D → CANON EOS 7D MarkⅡ → CANON EOS 5D MarkⅣ & SONY α7R Ⅲ 【所有カメラ】 CANON EOS 5D MarkⅣ SONY α7R Ⅲ SONYサイバーショット DSC-RX1R 【所有レンズ】 CANON EF100mm-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM CANON EF70-200mm f/2.8L IS Ⅱ USM CANON EF24mm-70mm f/4L IS USM CANON EF50mm f/1.2L USM CANON EF85mm f/1.4L IS USM SONY FE24-105mm F4 G OSS