人気記事 モータースポーツ撮影術シリーズ

【フォト日記9(仮称)】レッドブル加入1周年のアルボン今後の奮起に期待

2020年のF1は、新型コロナウイルスの影響で開幕が7月にずれ込んだものの、3週連続開催の強攻策で早くも現在第7戦まで開催されている。

マシンの力関係も明確になっており、昨年同様メルセデスが強く、そのメルセデスにレッドブルが追随し、その後ろにはピンクメルセデスことレーシングポイントが躍進し、マクラーレン、ルノーとつづく図式と言えるだろう。

フェラーリはマシン性能ではレーシングポイントやマクラーレンには劣るが、ルクレールとベッテルのドライバーの力量により辛くもポイントを稼いでいる感じで、フアルファタウリのお気楽ガスリーも、そのセカンドグループでレースによってはいいところを見せている。

心配なのはレッドブルのアルボン。

メルセデスに次ぐ性能を有しているレッドブルのマシンをドライブしているにも関わらず、先日のベルギーグランプリでも、ルノーの後塵をはいしてしまった。

と言うことで、今日の一枚は昨年の日本グランプリで撮影した、アルボンが駆るレッドブルのマシン。

撮影日2019年10月13日
イベント2019年 F1 日本GP
観戦記2019F1日本GP観戦記vol.1 レッドブルの火花に興奮!予選編
場所鈴鹿サーキット
カメラキヤノンEOS5D MarkⅣ
レンズキヤノンEF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM
+1.4×Ⅲ
シャッタースピード1/800
F値F8.0
焦点距離560mm
ISO200

イニシャルから車高を思いっきり下げて、火花をあげながら1コーナーを駆け抜ける走りは圧巻だった!

そのアルボンの2020年これまでの成績を、同じマシンに乗るフェルスタッペンと比較して見てみよう。

レースフェルスタッペンアルボン
オーストリアGP
予選
3位5位
オーストリアGP
決勝
R13位
シュタイアーマルクGP
予選
2位7位
シュタイアーマルクGP
決勝
3位4位
ハンガリーGP
予選
7位13位
ハンガリーGP
決勝
2位5位
イギリスGP
予選
3位12位
イギリスGP
決勝
2位8位
70周年記念GP
予選
4位9位
70周年記念GP
決勝
1位5位
スペインGP
予選
3位6位
スペインGP
決勝
2位8位
ベルギーGP
予選
3位5位
ベルギーGP
決勝
3位6位

ご覧のとおり、アルボンはフェルスタッペンにほぼ全敗と言う結果だ。

よく言われているとおり、レッドブルの極端な前傾姿勢のいわゆるハイレーキコンセプトは、乗りこなすのに時間がかかるのかもしれない。

しかし昨年のベルギーグランプリからレッドブルに加入し、もう1年が経っているため、マシンに慣れないという言い訳は成り立たない。

ではアルボンはなぜフェルスタッペンにまったく歯が立たないのか・・・。

フェルスタッペンのかつてのチームメイトであるリカルドやサインツは、フェルスタッペンにシーズン成績で上回った。

しかし近年のチームメイトであるガスリーやアルボンは、予選での一発の速さも、決勝でのレースペースもまったくと言っていいほどに敵わない。

フェルスタッペンが、F1でのレースを重ねるにつれて、かつてのセナやシューマッハ、ハミルトンのような卓偉稀なるレベルに到達してしまったのか、それともアルボンがトップチームで活躍できるほどのレベルではないのか・・・。

私としては同じアジアの血を引くアルボンに後半戦は奮起してもらい、フェルスタッペンに一矢報いるような走りを期待したいのだが・・・。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

15人の購読者に加わりましょう

関連記事

よかったらSNSでシェアお願いします!




奥が深いモータースポーツ撮影の世界
MOTORSPORT撮影術

モータースポーツ撮影歴18年。腕に覚えは全く無いが、知識だけは豊富なワタクシぴぴが、レース撮影について偉そうに解説します。




コメントを残す

ABOUT US

アバター
モータースポーツをこよなく愛す、セナプロ世代の四十代。 サーキット観戦デビューは、1996年フォーミュラニッポン第7戦の富士スピードウェイ。ど迫力のエキゾーストノートとタイヤの焼ける匂いを実感し、それまでテレビでしか観戦してこなかった事を悔やむ。以降、F1・WEC・スーパーGT・スーパーフォーミュラなどを富士スピードウェイ・鈴鹿サーキットを中心に多数観戦する。 一眼レフデビューは2001年頃、CANON EOS7(フィルム機)。腕に覚えは全くないが、年数だけはそこそこ長い。 【一眼レフ遍歴】 CANON EOS 7 → CANON EOS kiss N → CANON EOS 60D → CANON EOS 7D MarkⅡ → CANON EOS 5D MarkⅣ & SONY α7R Ⅲ 【所有カメラ】 CANON EOS 5D MarkⅣ SONY α7R Ⅲ SONYサイバーショット DSC-RX1R 【所有レンズ】 CANON EF100mm-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM CANON EF70-200mm f/2.8L IS Ⅱ USM CANON EF24mm-70mm f/4L IS USM CANON EF50mm f/1.2L USM CANON EF85mm f/1.4L IS USM SONY FE24-105mm F4 G OSS