人気記事:『ミニカーで振り返るF1マシン』シリーズ

トヨタが2021年のル・マンを制す!だが真の対決は来年以降

ラスト10分あまり、トヨタGR010ハイブリッド8号車がピットに入り、チームメイトのピットストップを7号車を待つ。

そして2台揃ってピットアウトをすると、白地に赤黒の2台のトヨタGR010ハイブリッドは2周のランデブー走行をして、最後は揃ってチェッカーを受けた。

2021年のル・マン24時間のゴールシーンは、日本のモータースポーツファンの心に深く焼きついた感動の瞬間だった・・・。

2021年ル・マン24時間結果(ハイパーカークラス)

順位No.チームマシンドライバー周回
17トヨタガズーレーシングGR010ハイブリッドコンウェイ
小林可夢偉
ロペス
371
28トヨタガズーレーシングGR010ハイブリッドブエミ
中嶋一貴
ハートレー
369
336アルピーヌA480ギブソンネグラオ
ラピエール
バキシビエール
367
4708グリッケンハウス007LMHデラーニ
マイルー
プラ
367
5709グリッケンハウス007LMHブリスコー
ウェストブルック
デュマ
364
2021年ル・マン24時間結果(ハイパーカークラス)

トヨタは2018年から4年連続してル・マン24時間を制して、メーカー別優勝回数ではプジョーとマトラを抜いて6位に躍進した。

ル・マン24時間メーカー別総合優勝回数トップ10

順位メーカー優勝回数
1ポルシェ19
2アウディ13
3フェラーリ9
4ジャガー7
5ベントレー6
6アルファロメオ4
6フォード4
6トヨタ4
9マトラ3
9プジョー3
ル・マンメーカー別優勝回数トップ10

そして今年は昨年までのトヨタ8号車ではなく、7号車がはじめてトップでチェッカーを受け、小林可夢偉がル・マン初優勝を成し遂げた。

驚くべき速さで幾度もポールポジションを獲得しながらも、レースでは毎年のように不運が付きまとっていただけに、小林可夢偉ファンの私としてはこの勝利を本当に嬉しく思った。

ル・マン24時間日本人総合優勝者

優勝ドライバー
1995関谷正徳
2004荒聖治
2018-2020中嶋一貴
2021小林可夢偉
ル・マン24時間日本人総合優勝者

ハイパーカー元年の今年、トヨタのワンツーフィニッシュで日本のモータースポーツファンとしては素晴らしい結末だったのだが、冷静になると、2016年を最後にアウディが撤退し、2017年でポルシェも去り、2018年からの3年間自動車最上位クラスへのメーカーワークス参戦はトヨタのみ。今年はアルピーヌがワークス参戦をしたものの、マシンは昨年までのレベリオンのLMP1マシンを流用したいわゆる移行期間で、トヨタの真のライバルは不在だった。

やはり、2016年までのアウディ・トヨタ・ポルシェのガチンコのワークス対決を知るものとしては、近年のル・マン24時間が少々物足りなくも見えてしまう。

だがアルピーヌは今後、ハイパーカーまたは2023年からはじまるLMDh規定のマシンの開発を積極的に検討しており、プジョーは2022年のル・マン24時間に投入するプジョー9X8ハイパーカーを発表している。またフェラーリも2023年から参戦を表明している。

2022年から、トヨタ・アルピーヌ・プジョー・フェラーリのメーカーワークス対決がはじまる。

トヨタの本当の勝負は来年以降だ。

アウディ・ポルシェにル・マン24時間で勝利できなかったトヨタだが、この4年間で積み上げた経験ととともに、新たなメーカー対決を制してもらいたいと切に願う。

ライバルがあってこそのモータースポーツ。自動車メーカーのライバルは自動車メーカーなのだ。

関連記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

52人の購読者に加わりましょう

よかったらSNSでシェアお願いします!




奥が深いモータースポーツ撮影の世界
MOTORSPORT撮影術

モータースポーツ撮影歴18年。腕に覚えは全く無いが、知識だけは豊富なワタクシぴぴが、レース撮影について偉そうに解説します。




コメントを残す

ABOUT US

ぴぴ
モータースポーツをこよなく愛す、セナプロ世代の四十代。 サーキット観戦デビューは、1996年フォーミュラニッポン第7戦の富士スピードウェイ。ど迫力のエキゾーストノートとタイヤの焼ける匂いを実感し、それまでテレビでしか観戦してこなかった事を悔やむ。以降、F1・WEC・スーパーGT・スーパーフォーミュラなどを富士スピードウェイ・鈴鹿サーキットを中心に多数観戦する。 一眼レフデビューは2001年頃、CANON EOS7(フィルム機)。腕に覚えは全くないが、年数だけはそこそこ長い。 【一眼レフ遍歴】 CANON EOS 7 → CANON EOS kiss N → CANON EOS 60D → CANON EOS 7D MarkⅡ → CANON EOS 5D MarkⅣ & SONY α7R Ⅲ 【所有カメラ】 CANON EOS 5D MarkⅣ SONY α7R Ⅲ SONYサイバーショット DSC-RX1R 【所有レンズ】 CANON EF100mm-400mm f/4.5-5.6L IS Ⅱ USM CANON EF70-200mm f/2.8L IS Ⅱ USM CANON EF24mm-70mm f/4L IS USM CANON EF50mm f/1.2L USM CANON EF85mm f/1.4L IS USM SONY FE24-105mm F4 G OSS